トップページj.WALKとは?日常生活とフットケア参加メンバーお問い合わせ
HOME > j.WALKとは? > 重症下肢虚血とは?

重症下肢虚血とは?

足の動脈がつまったり細くなったりして、血流が悪くなることによっておこる病気を末梢動脈疾患(PAD)といいます。。PADはだんだん進行していく病気で、その重症度によって以下のように4段階に分類されます。

Ⅰ度 無症状

症状を感じない、または時に足の冷感やしびれ感のある状態です。

Ⅱ度 間歇性跛行(かんけつせいはこう)

一定の距離を歩くとふくらはぎが痛くなり、休むと回復し再び歩けるようになります。

間歇性跛行

Ⅲ度 安静時疼痛

足先の色が悪く、じっとしていても足が痛み、夜もよく眠れなくなります。

安静時疼痛

Ⅳ度 潰瘍・壊疽

足にできた傷が治りにくくなり、潰瘍ができたり、足先が腐って黒変してきます。(壊疽と呼ばれます)

潰瘍・壊疽

このページの上部へ

お問い合せはこちら

j.WALKとは?